☆11月前半スケジュール☆

☆動きやすい季節にとっておきのヨガライフを☆

秋といえば運動の秋!

冬に向けての準備をヨガで始めよう!

11月前半のスケジュール更新!

新レッスンも加わり、より自分に合ったヨガクラスを

体感していただけるようになりました!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

スタジオFRANCは

インストラクターとの距離が近いところが一番のの魅力

ポーズに慣れている方も、まだヨガのポーズに慣れていない方も

インストラクターの目の届く範囲のスタジオで

しっかりと丁寧にヨガのポーズをとっていきましょう

ただポーズの真似をするのではなく

しっかりと自分に適した位置でポーズをとり深い呼吸を体に取り込んであげましょう

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

スタジオFRANCのスタッフが日々のお役立ち情報や

何気ない日常を更新中!

☆★☆ぜひのぞいてみてください☆★☆

☆今日のセルフヨガ☆

☆秋のむくみを解消☆

浮腫みの解消には、身体の細胞の余分な水分や毒素、

老廃物を回収する役割を担っているリンパ管の流れの改善が必要です。

ヨガでは「脚の付け根を伸ばす・圧迫するポーズ」と

「脚全体の筋肉を引き締めるポーズ」が効果的です。

リンパ節(リンパ管が合流する部分)が多く集まっている

脚の付け根の部分に刺激が入ることで、老廃物のろ過が促進され、

また、脚の筋肉をしっかり使い引き締めることでリンパ管の流れが良くなります。

取り組みやすいポーズとして今回は

「アンジャネーヤ・アーサナ(三日月のポーズ)」

股関節・ハムストリングス(太もも裏)に高いストレッチ効果があります。
血行を良くし、肩周りも気持ちいいですよ!
また、思ったよりもグッと背中を反らすため、背中の筋肉を「たわませる」効果もあります。
緊張した体をほぐすにはピッタリですね!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 三日月のポーズのやり方は以下の4ステップ

1・膝立ちになり片足を踏み出す

2・両手を右膝の上に乗せる

3・両手を上げつつ、重心を前に移していく

4・上体を後ろに反らし、目線を斜め上に向ける

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

比較的シンプルなアーサナでありますが、

ハムストリングス(太もも裏)が良く伸びるため

脚力が必要なスポーツを行う方にとっても高い効果が期待できることでしょう。

呼吸を整えリラックスし、しっかりと柔軟&ウォームアップを行うことで、

怪我の防止にも繋がります。

ゆっくりと呼吸を整え、凝り固まった背面&お腹を伸ばす気持ちで行なってみましょう。

体をほぐすことは、リラックス効果を高めることにも繋がります。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

三日月のポーズの注意点

三日月のポーズは比較的強度の高いアーサナです。

高いストレッチ効果を得られるのは大きな魅力ですが、

無理をしすぎて体を痛めてしまっては本末転倒。

ちょうど「痛気持ち良いくらい」を意識しつつ、

強引すぎる曲げ方は行う話内容にしましょう。

そこまで強引に柔軟を行わずとも、痛気持ちいいくらいを継続していけば、数ヶ月後には驚くほど体が柔らかくなっていたりするものですから!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

さらに、もう今日は何のポーズもしたくない!

そんな時にもオススメな、むしろとても気持ちいいので

率先して行ないたくなってしまうポーズ

 

「ヴィパリタ・カラーニ(両脚を壁に上げるポーズ)」

壁の近くで仰向けになり、そのまま両脚を揃えて壁に立てかけるポーズ

ブランケットなどを畳んだものを腰の下に入れるとより良いですねっ!

腕は左右に伸ばしても万歳の姿勢でも楽な位置でOK!

寝る直前にベッドの上でも行えます。

脚の浮腫みを解消する効果と共に、

全身の血流を良くしてくれるリラックスポーズです。

ただし、生理中の方と妊娠後期の方は避けた方が良いポーズですので、

その時々の身体の状態に合わせて、上記の中からポーズを選んでみてくださいね。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

10月スケジュール新クラス登場☆コチラをクリック>>>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆今月のご紹介特典☑☆

 

実は1年で最もむくみやすい?!秋のむくみにホットヨガ

気づきにくい「秋むくみ」をケア

秋は溜め込んでいた夏のダメージが身体に

「むくみ」という症状として現れてくる時期

むくみを放置していると、太りやすくなったり、

脂肪細胞が肥大化して、硬いセルライトができやすくなったりする恐れが

ありますね・・・

顔の老廃物も排出しにくくなるために

細胞の機能が低下して

くすみやエイジングサインが出やすくななってしまうそうです・・・

 

まさに恐怖な「秋むくみ」

HOTヨガスタジオFRANCで定期的なヨガを♪

健康な体つくりと、むくみに負けない血流つくりをしてみてください♪

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

そもそも、むくみとは細胞間に余分な水分が溜まった状態のこと。

通常、心臓から送り出された血液は、

酸素や栄養分を全身の細胞に運びます。

細胞が排出した二酸化炭素や余分な水分、

老廃物を回収しながら静脈やリンパ管を通って心臓に戻ってきます。

ところが、血液やリンパのめぐりが悪いと、

スムーズに余分な水分や老廃物を回収できず、むくみが起こります。

 

むくみの原因である血液・リンパのめぐりが悪化した状態を放置すると、

ますますむくみやすい体質になり、

つらい冷え性や身体の代謝が落ちて太りやすくなる原因になってしまいます。

「むくみは、水分をたくさん摂る夏に起こりやすいイメージがあるかもしれません。でも、実は秋にこそ起こりやすいので注意が必要ですね!!

 

 

秋にボディが「むくみ」やすくなるのはなぜ?

 

1:冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎてしまう

真夏は冷たい飲み物や食べ物を食べる機会が増えますよね

10月ごろまでは暑さが少し残っていることもあるので、

その感覚のまま、冷たい物を摂っている人が多いようです。

その結果、身体が冷えて血流が悪くなり、むくみやすくなってしまいます。

 

2:足元が冷えている

真夏のファッションの延長で、

サンダルなど素足で過ごしていると足元が冷えてむくみやすくなり、

老廃物が溜まりやすい状態になってしまいます。

 

3:シャワーだけで湯船につからない

夏場はシャワーだけですませてしまう人が多く、

秋になってもその習慣が続く傾向があります。

 

4:一日の気温差が大きく、身体が冷える

秋は一日の中での気温差が大きくなる時期。

一日で10℃以上の気温差ができることもあります。

昼間は暑くて水分をたくさん摂りがちですが、

夜になると身体が冷えて血流が悪くなると

摂りすぎた水分が排出できない状態になり、むくみが生じてしまいます。

 

5:食欲の秋で食べ過ぎてしまう&秋の夜長で夜更かしになる

秋は「食欲の秋」とも言われるように美味しい食べ物が豊富な時期。

食べ過ぎて栄養バランスが乱れるとむくみやすくなります。

また、「秋の夜長」とも言われるように、

つい夜更かしをして睡眠不足になり

自律神経のバランスを崩してむくみの原因になります。

秋は、夏と同じように過ごすことで身体が冷えやすいうえに、

寒暖の激しさや、旺盛な食欲、

夜更かしなどの季節的な問題が絡まり合う、

「むくみスパイラル」に襲われる時期なのですね!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
老廃物を溜め込んだ残念ボディにならないためにも、

今すぐ簡単にできるむくみケア

~今日のセルフヨガ次回投稿!~

むくみにくい身体をつくる生活習慣をホットヨガスタジオFRANCで☆

 

☆ご紹介キャンペーンも実践中☆

今日のセルフヨガ

10月に入り気温が急激に下がったことで、

体調を崩している方も多いのではないでしょうか?
季節の変わり目は体温調節が難しく、病気にかかりやすいですよね。

今回のセルフヨガは四季によって変化する体調に合わせて
胸を開くポーズをご紹介します!
~四季によってケアする体の内側~
五行思想からなる春・夏・土用・秋・冬(木・火・土・金・水)

「五季」に季節を分類し、

その季節によって影響されやすい体の機能がそれぞれ異なると唱えられています。
では季節ごとにどのような体のケアをすればよいのでしょうか?

 

 

【肝(かん)】… 気や血をコントロールする、自律神経や新陳代謝の機能(季節:春)

【心(しん)】… 心臓機能だけでなく精神や思考など脳の働きも含む(季節:夏)

秋には肺のケアを!

胸(肺)を開くポーズの1つマツヤ・アサナに挑戦してみましょう!

 

お尻の下に両手を敷く(手のひらor手の甲)
両足を揃えてつま先を立て、ひざ裏を伸ばす
今残っている息を吐ききる
吸いながら両肘で床を押し、胸を持ち上げ頭頂を床へ付けて息を吐く

※怪我の原因になるので首は動かさないように

吸いながら胸を上げ顎を引き上体をおろしてから息を吐く

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 

胸を開くポーズを行うと、深い呼吸ができると言います。

ヨガでは呼吸をコントロールして行い、

それは心をコントロールすることに繋がります。

心のコントロールは、呼吸と大きく関係しているんですね♪

 

 

そして深い呼吸をすると言う事は必ず横隔膜を使った呼吸であります。

横隔膜とは、人間のからだの最大の吸気筋!

息を”吸う”ときに使う筋肉だからこそ

横隔膜を下げ、肺を拡張させて空気を吸い込む、

これが深い呼吸をする際体内で起こっている活動なのです

 

ヨガでは呼吸はとても大切であり、

胸を開くポーズは体に大変嬉しい効果が期待できます

マツヤ・アサナで胸を開き

内側から内臓をマッサージ・柔らかい呼吸を日々感じましょう!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

秋は収穫の時期です!

夏に消耗した体力を養う大切な時期です!

夏に受けた体内器官のダメージを元気にして、

機能が元通りになるように

次の季節に備え養生しながら秋を楽しみましょう!

 

 

 

疲れてないのに寝ても寝ても眠い。

太陽ギラギラの夏が終わるとあっという間に、秋から冬へ

寒さが深まるにつれて、最近、「秋うつ」になる方が多いのはご存知でしたか!?

 

「秋うつ」って?と思われた方いらっしゃいますね

 

「秋うつ」は、季節性のうつの一種、

活気に満ちた夏の空気から一転、

ちょっとアンニュイな雰囲気の秋を迎える頃、

心のバランスを崩す方が増えています。

でもそんな秋うつ対策さえ心がければ

いつでも前向きな自分を保てるんです♪

 

秋うつかもと思ったそんなときこそ

ヨガポーズで心をリフレッシュ!

 

疲れてないのに寝ても寝ても眠い。

季節の移り変わりに心が追いつけなくなったような

抜け殻になってしまっような

そんな感覚

それが秋うつ

ここまで読んで「もしかして私も・・」「秋うつかも?」と思った方、

そうでない方も「秋うつ」対策におすすめの呼吸をご紹介!

 

 

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「ヨガ」は「うつ」に効果があるの?

やったことが無い方は、ヨガに対して

「なんだか難しそうなポーズを取ったり、

身体が柔らかくないと無理そう!」

といったイメージをお持ちの方も多いと思うのですが、

呼吸をしっかりと行うのも、

ヨガの大切な一つの要素になります。

 

私たちの心と身体を

結び付けてくれる働きをする「自律神経」は

「呼吸」と深い関連があります。
「自律神経」は、日中活動する時に優位に働く「交感神経」と、

寝ていたり、リラックスしている時に優位に働く

「副交感神経」の2種類あります。

簡単にいえば、交感神経は「緊張」で

副交感神経は「リラックス」。

 

うつになりやすい人は、いつも「交感神経」の方が
頑張ってしまっていることが多いので
「副交感神経」を優先させて
リラックスしやすいようにしてあげると良いです。
そこでオススメなのがヨガの呼吸法になります。

秋うつ解消!「腹式呼吸」のやりかた

ヨガの最後に行うリラックスするための「腹式呼吸」には、

幸せホルモン「セロトニン」の分泌を

活発にさせてくれる効果があるといわれています。

心身がリラックスしやすくなり、免疫力も向上!

STEP1

まずベッドや布団の中で仰向けで寝ます。

STEP2

口から息をゆっくり吐きます。

そして鼻からゆっくりと息を吸い

お腹と胸を大きく膨らませるように吸い込みましょう。

STEP3

お腹をぺったんこにするようなイメージで、

ゆっくり息を残らず口から吐いていきます。

息を吐くときは口から細く・長く、

吸う時の倍以上の時間をかけるようにしてみると◎。

これを何回か繰り返していくと、

だんだん「副交感神経」が優位になってきて

リラックス状態になり、眠くなってきます。
ただし1日やるだけではダメですよ。

毎日続けることで、心身はだんだんと

リラックスすることを覚えてくるようになります。

いかがでしたか?
なんだか気分が落ち込む……
と感じている人は、さっそく今夜から
寝る前にベッドやお布団の上で行ってみましょう!
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

だんだんと肌寒くなりつつある毎日を

次の季節の魅力としてポジティブにすごしましょう!

秋は運動の秋!

FRANCで一緒にヨガをしましょう!

心と身体のバランスを整えて、

季節性の「秋うつ」を一緒に乗り越えていきましょう!

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
スタッフブログ更新中!!

10月からの新クラス

ベーシック初級

ヨガの経験が浅い方はまず座法から!

長い方はヨガの本質や呼吸の見直しにおススメです!

無理せずに動く、

体の使い方、呼吸の行い方

指示だけのインストラクションではなく

寄り添い、向き合うヨガを行いましょう。

(クラス内容は通常ベーシッククラスを行います)

担当インストラクター:FRANCスタッフ

 

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

骨盤セラピー

骨盤と関りをもつ筋肉やじん帯を

太もも・お尻から緩めます。

足裏のツボも刺激し、経絡も整え

骨盤内の細胞組織やお腹の奥と繋がる事を目標に。

ヨガでよく聞く『バンダ』を探求します。

冷え性や腰痛・足の疲れなどを解消しましょう!

担当インストラクター:宮原

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

インナービューティーヨガ

腹筋・背筋をしっかり使います

体の奥のインナーマッスル(体の奥のほうにある筋肉の総称)

を鍛えることで、立ち姿・座り姿が美しくなります。

体幹のトレーニングで基礎代謝・消費エネルギーの増加

バランスの良い体つくりを行いましょう!

担当インストラクター:吉田

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

香りと繋がるヨガ

アロマの効果からなる癒しと

ヨガのポーズから受ける心地よさを

全身で感じていくクラス

 

初心者の方から、ゆったりと過ごしたい人

香りとヨガで自分自身にアプローチしていきましょう

担当インストラクター:北野

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

10月スケジュールよりご確認ください

体験レッスンにもおすすめベーシック初級

休日や午前、午後ご予約が取りやすいお日にちをお選びください

 

ご紹介キャンペーンも実施中!↓↓↓

10月スケジュール更新!

季節の変わり目こそYOGAで自律神経を整えましょう

秋といえば運動の秋!

冬に向けての準備をヨガで始めよう!

 

10月前半のスケジュール更新!

新レッスンも加わり、より自分に合ったヨガクラスを

体感していただけるようになりました!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

スタジオFRANCは

インストラクターとの距離が近いところが一番のの魅力

ポーズに慣れている方も、まだヨガのポーズに慣れていない方も

インストラクターの目の届く範囲のスタジオで

しっかりと丁寧にヨガのポーズをとっていきましょう

ただポーズの真似をするのではなく

しっかりと自分に適した位置でポーズをとり深い呼吸を体に取り込んであげましょう

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

スタジオFRANCのスタッフが日々のお役立ち情報や

何気ない日常を更新中!

☆★☆ぜひのぞいてみてください☆★☆

ご紹介キャンペーンも実施中!↓↓↓

今日のセルフヨガ 

お家でセルフヨガ!

今日のポーズは

わき腹を強く伸ばすポーズ

パールシュヴォッターナ・アーサナ

『側面、わき腹』という意味のパールシュヴァ

『強い』を表すウッターナのウトゥ

『伸ばす』という意味のターンという語から成り立ちます。

 

効果

脚を引き締める

体幹を強化する

モモ裏の柔軟性を高める

肩こりを暖和する

胸の横の部分が伸ばされますが、

実際には脚の裏側も強くストレッチされるポーズ

後ろ手に合掌することで手首がほぐれ、

胸が開いて深い呼吸の助けになります

後ろ手に合掌することで逆に胸が縮こまってしまうなら

後ろで左右の肘をつかんだり

手を組んで伸ばしてもベター♪

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

9月より新しいレッスン内容スタート!!

ベーシック

シェイプ

アロマストレッチ

骨盤矯正

このクラスのシークエンス(レッスン内容)が新しくなります♪

初めての方でも大丈夫!

特にベーシックのクラスなら無理なく

初心者の方でもゆっくりと行える基本的なポーズを

沢山取りいれているクラスです

もちろん!

 

スタジオFRANCでは

インストラクターとレッスン中の距離が近いところが一番のの魅力

↑初めてのかたはコチラから

ポーズに慣れている方も、まだヨガのポーズに慣れていない方も

インストラクターの目の届く範囲のスタジオで

ただポーズの真似をするのではなく

しっかりと自分に適した位置でポーズをとり

深い呼吸を体に取り込んで

丁寧にヨガのポーズ、自分と向き合っていきましょう

 

↑FRANCへのアクセス

 

ご紹介キャンペーン実施中!!↓↓↓

 

 

 

初めたら変った!ヨガで健康な心と体

季節がだんだんと夏から秋に変わるこの時期

台風や雨模様な日が続き

体が怠い、重たい、気持ちが落ちてしまう

スタジオに行きたいけどなかなか足が向かない

などなど・・

なにかと不調を感じている方もいらっしゃるのでは?


 

実はその不調、気候の変化だけでなく

台風による低気圧が原因でおこっているかもしれません


 

そんな体調不良はヨガを始めることできっと変わる!

ヨガ始めたら体調管理がしやすくなった!

ヨガ始めたら呼吸が楽になった!

気持ちの変化をひとつずつ受け止めながら
しっかり対策を心がけ

元気な心と体を維持していきましょう!

 

体調の変化に気づいてあげること

日本人の6割が気圧の低下が原因で、

体調の変化を感じることがあるって知ってましたか?


 

台風による低気圧によって、

頭痛、腰痛、肩こり、耳鳴り、めまい、吐き気がしたり、

関節や古傷がズキズキと痛くなったりする人もいますよね

他にも気怠さを感じたり、ポジティブな感情が出てこなかったり

これ全部、

気象状況によって引き起こされる病だからこその

「気象病(きしょうびょう)」と呼ばれる症状のようですね。

 

 

特に女性の70%は、天候の変化による体調不良や

精神面の不調に悩まされることも多く、

女性がイライラする原因は

台風だったりすることもあるのです。

 

イライラしてボーッとして、

自律神経がおかしくなっていき、

最悪の場合は意識がなくなって、バタン!

と倒れ込んでしまう重症者もいるとか。

 


 

自分の体調がおかしくなると、

天気を見なくても台風が接近しているとわかる人もいて、

体が天気予報になってしまうぐらいなのです。

「気象病」になってしまう原因って、

一体何が原因なのでしょうか?

 


 

「気象病」になってしまう原因は、こんなことが理由だった

 

「気象病」になってしまう原因として、

気圧の低下により空気中の酸素の量が減少してしまうこと

が1つ考えられています。

 

交感神経の働きが制限されて、

逆に副交感神経の働きが優位になることにより、

自律神経のバランスが崩れて、頭痛、倦怠感、

食欲不振などの症状が出るとか。

急激な気圧の変化によって血管が膨れて、

神経を圧迫する為であるみたい。

 


 

もう1つは、気圧の低下により人体の押される力が減って、

血管が拡張しやすくなるのが原因だということ。

気圧によって、体の働きがおかしくなることがあるのですね。

天気によって体調が左右されるのは結構つらい・・・

 

低気圧に負けない身体つくりを!

低気圧で体調不良になった時に大事なことは、
血液中の酸素濃度を上げることが大事です。

酸素濃度をあげるとは具体的に。


 

低気圧による体調不良になったときに出来る対策とは

 

対策1:深呼吸をして酸素を体内に取り入れる

血流が悪くなっていますから、

血液に酸素をたくさん送り込むことが大切です。

ゆっくりと息を大きく吸って深呼吸

体内に新鮮な空気をたっぷりと取り入れてあげてください。

特にヨガのゆっくりとした動きと、

ゆっくりとした呼吸に合わせて

酸素濃度を上げていければ心も体もハッピーな状態に導くことができます。

 

対策2:ゆっくりとお風呂に入って交感神経が働くようにする

体温を高めることが、とっても大切です。

交感神経が刺激されて血流が良くなりますから、

ゆっくりとお風呂に入りましょう。

自分の好きな香りのバスクリンやシュワシュワのバスボム

アロマオイルを入れて、心の中からリラックスして入ることが大事ですよ。

対策3:余分な水分を出して、血行を良くして上げる

むくみを解消してあげることが大切です。
かるーくスクワットするのも効果的ですし

ホットヨガで体中から余分な水分を排出して、

血行を体の中から良くしてあげましょう

 

対策4:柑橘類などすっぱいものを食べる

mm_mikan_20160903

柑橘系のフルーツやお酢などのすっぱいものが効くそうです。

オレンジ、キウイ、グレープフルーツなどが良さそうですね。

 

 

 

 

気圧が関係する「気象病」には、気をつけましょう
同じような症状に陥った方は、もしかしたら天気の影響かもしれませんよ?

「あー、明日台風来るし、仕事行きたくなーい。」
こんなウツっぽい症状は、

実は気圧が関係しているかもしれません。

ホットヨガで心と体を健康に!


 

はじめての方はこちら↓

 

体験レッスンはこちら↓

自分の体調をしっかりと管理して、

天気に負けない元気な生活を送るようにしましょう。

 

レッスンスケジュールはこちら↓

ご紹介キャンペーン実施中!↓↓↓

体験レッスン500円キャンペーン☆ヨガで体を変えよう☆

 

とにかく痩せたい人!!


 

体験レッスン ワンコイン!!

★500円でご受講していただけます!!

(お一人様一度限り)

 

では!

ヨガで体を変えませんか?


 

とにかく痩せたい方・・

まずはホットヨガのレッスンを受けましょう

FRANCは常温で行うヨガホットヨガがあります。

まずは汗をかくホットヨガで体を味わって

心地よさ・楽しさを感じてください。

慣れたら運動量の多い「シェイプ」

というクラスもおススメ!

今までにない汗をかき、

ストレスも発散!!

でも始めから辛いと楽しくないので、

初心者はベーシックやアロマストレッチがお勧めです!

 

////////////////////////////////////////////////

 

体が硬いから柔らかくなりたい・・

常温ヨガホットヨガもどちらもお勧めです。

動くことに合わせて、まず呼吸をしっかりと行いましょう。

有酸素運動にも繋がり、脂肪燃焼もアップします!

 

 

/////////////////////////////////////////////

 

 

 

綺麗な姿勢になりたい・・

ヨガは背中をまっすぐに伸ばしてポーズを行います。

スタジオには大きな鏡があり、

それは今の自分の姿を映します。

「あ・・背中が丸くなってきたな・・」と

目に見えてすぐに伸ばせばOK。

徐々に背中・お腹に筋肉がついてきます。

その動きを一時間も行えば綺麗な背中を作れるはず!

 

 

 

//////////////////////////////////////////////

総合的に体全部を使い、ゆっくり動くので、

ヨガは体力がなくても大丈夫なのです☆☆

★今なら期間限定★

体験レッスン500円でご受講頂けます!
(お一人様一度限り)

また、有効期間内にLINE友達登録し、

店頭でご提示戴いてもOKです!

ラインお友達登録はこちらから↑↑

もちろんお知り合い、お友達やご家族へも是非、お伝え下さい♪

ヨガコース(初心者レッスン)の詳細はこちらから

☎➡0789225666

✉➡お問い合わせ先☆